くさい男とは縁がないと思おう!

今日は【嗅覚】のお話です。

サイキックなどの特別な能力がなくても相性がいいかどうかは、匂いでわかるんですよ。

それが証明されています。

相性の調べ方

 

香水などの匂いがない状態の男性で判断します。

「くさい男」と「いい匂いの男」がいますよね。

 

種を明かしてしまえば、「くさい男」はあなたの遺伝子と相性のわるい子種なんです。

逆に「いい匂いの男」は相性のいい子種なのです。

 

だからいくら条件がそろっていても、無理なものは無理でしょう?

顔もいい、収入もある、性格もいい!

何も言うことなし!

 

そんな理想の男性でも「生理的にムリ」という場合は、残念ながら遺伝子学的に見て相性はよくないんですって。

 

実は女性が感じるこの匂い。

 

このシステムが素晴らしいんですよ。

 

 

簡単にいうと、自分と全然違う免疫型を持っている男性を探すために、女性は嗅覚が優れているんです。

 

違う免疫型をもつ人との子孫を残せば強いですからね。

 

本能ってすごいですよね。

生き残るために、嗅ぎ分ける行為は自然なこと。

 

だから「クサイ男」とは無理してお付き合いしないようにね。

あなたは細胞レベルで拒否ってますから。

ガマンしないの!

 

この嗅ぎ分け機能は女性にしかありません!

子供を産むんだものね〜

 

くさい男は嫌われるのか?

 

そんな事はありえません。

1人の女性にたいしての「クサイ」ですから、どこかに求めている免疫型匂いの男性がいるわけなんですよ。

 

だから、なんやかんやで縁があって一緒に過ごしている男性は、顔やタイプが違うにしろ、あなたにとって、免疫型の匂いが合ってるんです。

 

そう思うと、巡り合わせだよね〜

 

匂いを嗅ぎ分けるとか言っても、人間の嗅覚は恐ろしくおとっています。

 

カメよりもダメらしい。

 

本能を磨けば、いろいろ苦労しないんじゃないかなぁと思うこのごろです。

 

無料メルマガの購読をご希望の方は以下のフォームまたはこちらの登録ページからご登録ください。

かおメル

Follow me!

ヒーリング開運アイテム オンラインショップ

開運お守り香水
浄化オーラスプレー
マジック・フレグランス

縁切り縁結び

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。